年子母ちゃん、キャリアも育児もええとこどり(を目指す)

夫、2歳の息子、3歳の娘と四人暮らし。 30代、ワーママ(フルタイム)。キャリア優先の人生から一転、インターネットの怪しい子育て情報に翻弄されつつ、日々年子の2人の子どもの母ちゃんとして逞しくなってきています。

【Amazon Prime】『マーベラス・ミセス・メイゼル』

1950年代のニューヨークで暮らす専業主婦のミッジが、人生が180度変わってしまう体験を経て、Stand-upコメディアンとしてのキャリアを志すことになる様子を描いたAmazonオリジナル作品です。

www.amazon.co.jp

私がStand-upコメディを初めて見たのはNetflixでしたが、特にアリ・ウォンのコメディは腹抱えて笑いました。

naraco55.hatenablog.com

マーベラス・ミセス・メイゼル』はStand-upコメディの裏側というか、ネタにされてしまう家族側の反発を描くシーンあり、また、男性社会のショービジネスで女性が身を立てることの厳しさも取り上げられていました。

ミッジの豪華なファッションや、背景に流れる素敵なBGMがかっこよく、ミッジのStand-upトークは私の笑いのツボとは正直違うところも多いものの、本作品のユーモアは思わず声に出して笑えるところもあり、意外にも一気に見終わりました。

ミッジと夫のジョールの両方の両親がぶっ飛んでて、本人たちよりもお笑い要素たっぷりでウケます。

またミッジには子どもが2人いるのですが、全然登場しないところもある意味「誰が面倒みてんねん」と個人的にはツボでした。

視聴者の中には、「子育て中なのに母親が子どもを見ないなんて!」と感じる方もいると思いますが、私自身が自分のキャリアを家族を理由にあきらめたいとは思わない人間であることもあり、そのへんは気になりませんでした。